【Apex Legends】パッチ 1.1.1変更点まとめ【4/17】

Apexパッチ1.1.1APEX
この記事は約3分で読めます。

おーじゃいます!甘城です。

さて、今回はAPEX Legendsのパッチノートが公開されたので、変更点をご紹介します。

スポンサーリンク

レジェンド:ジブラルタルとコースティックの調整

前回のヒットボックス修正に引き続き、調整が入りました。

ジブラルタルの調整

  • パッシブに10%のダメージ軽減が追加
  • ガンシールドの耐久が50から75に上昇

コースティックの調整

コースティック
  • パッシブに10%のダメージ軽減が追加
  • スキルのガスダメージが1から4に増加
  • ウルトの投げられる距離が28mから33mに上昇

これで多少はマシになると思いますが、進んで使おうとは思わないですねw

とはいえ、今後もピックされるレベルになるまで調整は続けるようなので期待です。

武器の調整

ハボック

今回は長距離武器の強化がメインになっています。

さらに、ウイングマンとスピットファイアが弱体化されました。

G7スカウト、トリプルテイク

  • レッグショット(足への攻撃)時のダメージ軽減が25%から10%に減少
  • 武器の揺れが約33%減少、揺れる速度が約25%減少

ロングボウ DMR

  • レッグショット(足への攻撃)時のダメージ軽減が25%から10%に減少
  • 武器の揺れが約33%減少、揺れる速度を約25%減少
  • 射撃レートが1.2から1.6に上昇
  • 基本装弾数が6、lv1拡マガで8、lv2で10、lv3で12発に増加

ハボック

  • 装弾数が25から32に増加
  • チャージビームが5発から4発消費に、近距離ダメージの増加、距離減衰の緩和

ハボックはエネルギー弾薬を探す必要がありますが、アタッチメントは少なくてすみます。ライトやヘビーのARとはアタッチメントへの依存度が低いことで差別化していくようです。

ウイングマン

  • 基本装弾数が4発、lv1拡マガで6、lv2で8、lv3で10発に減少

前回に引き続いて弱体化されています。

弾数が2発も減少するのはかなり痛いです。

スピットファイア

  • 一発のダメージが20から18に減少
  • lv1拡マガで40、lv2で45、lv3で55発に減少

強武器でおなじみのスピファもとうとう弱体化されました。

残当ですが、初期装弾数は変わりませんし、まだまだ使えますね。

金武器の調整

全てのアタッチメントが拾得時から装着されている金武器に修正が入りました。

金ハボック

  • セレクトファイアからターボチャージャーに変更
  • 2-4スコープから1-2可変ホロサイトに変更

ついにセレクトファイアの呪いから解放されました。

装弾数も増えたことですし、これで金ハボックをヒィアしても拾ってもらえるはず…!

金R-301カービン

  • 2-4スコープから1-2可変ホロサイトに変更

使いやすくなるのでありがたい変更です。

金ウイングマン

  • 1-2可変ホロサイトから金サイトに変更

煙抜きできる金サイトになったので、より強力になりました。

バトルパスXPブーストイベント

bpxpブーストイベント

バトルパスの経験値ブーストイベントが開催されます。

開催日時

開催日時:4/17(水)午前3時~4/19(金)午前3時

各日に1度でもTOP5入りすると29500バトルパスポイント(1lv分)がもらえます。

TOP5という簡単な条件なのでやり得です!

その他

  • ドロップシップの速度が50%上昇

ドロップシップとはゲームがスタートする際に乗っている船のことですね。

シップの速度が上がるため、遠くへ降りたいプレイヤーは待機時間が少なくなります。


バージョン1.07のアップデート情報は以上になります。バランスの良い調整だと思いますし、これからの調整にも期待しましょう!

APEX
スポンサーリンク
シェアしていただけると嬉しいです!
甘辛い人生だった

この記事へのコメント