ゲーミングモニター VX248H を購入!組み立て方や注意点など

asus 周辺機器

おーじゃいます!甘城です。

今回はVX248Hを購入したので、組み立て方などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

前置き

先日PS4Proを購入したわけですが、肝心のテレビがリビングにしかありません。

やっぱりゲームは自室で遊びたい気持ちが強く、いい機会だしモニターを買うことにしました。

箱

散々悩みましたが、今回購入したのはASUSさんから発売されているゲーミングモニターVX248H(24インチ)です!

ひたすらPS4に合いそうなモニターを探した結果、値段が手頃かつ性能も充分というコスパの良さに惹かれて選択しました。

 

開封

発泡

全体をしっかり発泡スチロールに包まれているので安心。

 

取り出し

全部取り出してみるとこんな感じ。

 

組み立て方

では組み立てて行きましょう。

1.モニターの画面を下側に向けて土台?を取り付ける

土台

取り付け

土台を合わせて取っ手のように輪になっているところをネジを巻く感覚で回すだけ。

こんなんで支えられるのか心配かもしれませんが、意外にもしっかりしています。

 

2.根本をはめ込む

はめ込み前

届いた時の状態だとこのように間があいており、このままでは角度調整ができません

はめ込まないと始まらないので、わいが行ったやり方を書いておきます。

はめ込み方

  1. 左手親指で、隙間の下の出っ張りを支える
  2. 右手画面中央上部を持つ
  3. てこの原理」をイメージしつつ画面を手前に倒す

 

はめ込み後

このやり方ですんなりハマり角度調整が可能になる…はず。

画面が薄いので折れるんじゃないかと心配になりましたが、ちょっと力入れすぎかな?くらいがちょうどいいかもしれないです。

 

 

内容物

ついでに、入っているものを軽く紹介しておきます。

モニター

モニター

組み立てた後でも気軽に持ち運べる程度の重さで、大きさのわりには軽いです。

非力さに自信のあるわいが言うから間違いない

電源ケーブル

電源ケーブル

ACアダプターと組み合わせて使います。

黄色い線はアース接続用です。

ACアダプター

ACアダプタ

電源ケーブルと組み合わせて使用します。

オーディオケーブル

オーディオケーブル

スピーカーなどを接続する際に使うようです。

D-Sub 15ピンケーブル

サブd

RGBアナログ入出力を持つパソコンなどと接続するのに使用。

HDMIケーブル

HDMIケーブル

今回わいはゲームをするために購入したので、PS4と繋ぐために使用します。

実際の接続する過程はこちら↓

PS4 と モニター(VX248H) を接続してみた!【画像付き】
PS4とモニター(VX248H)の繋ぎ方を画像付きで解説しています。

その他

保証書、説明書

保証書(3年)と説明書になります。

 

説明書

保証書も多言語ですが、説明書は元素記号表かと思うくらい様々な言語で書いてありますw

 

Amazonで購入する際の注意点

今回この商品を購入したのは、皆さんおなじみAmazonさんです。

ただ商品説明ページで注意して欲しい部分があるのでお伝えしておきます。

(私も間違えそうになりました)

 

壁掛対応

このスタイル名:VESA(壁掛対応)だけを見ると、両商品の違いは壁掛けに対応しているか否かと受け取れます。

 

※しかし、実際は別物です。

VX248H=VESA(壁掛対応):無

VE248HR=VESA(壁掛対応):有

であり、一番大きな違いはHDMI入出力端子の数です。
VX248H2個なのに対して、VE248HR1個しかありません。

リンク先にある公式サイトから、それぞれの違いをよく確認した上で購入しましょう。

 

まとめ

4ヶ月ほど使いましたが、特に不具合も見当たらず満足しています。

画面のサイズですが、24インチ27インチどちらにするか迷っていました。

実物を見たところ個人的には24インチで十分なサイズだったので、小さいのでは?という心配はいらないと思います。

この記事へのコメント