【ドルフロ】4-6 M21掘り オススメ編成例【貧乏ラン】

m21アイキャッチドールズフロントライン
この記事は約4分で読めます。

おーじゃいます!甘城です。

さて、ドールズフロントラインの戦役4-6,4-4eではRFの「M21」を掘ることができます。

そこで今回は、4-6をボスマスS勝利で周回する際にオススメの編成例を紹介します。

 

この記事の内容

  • 4-6について
  • オススメの編成例
  • 周回の流れ

 

スポンサーリンク

4-6を周回する目的

m21

4-6ではボスマスでS勝利、またはステージをSクリアすることで第四戦役ドロップ限定人形である「M21」がドロップする可能性があります。

ドロップ限定人形である以上4-6,4-4e(自律作戦でも可)を周回するしか入手方法がないので「M21」の確保が主な目的となります。

 

また、期間限定限定人形ドロップ戦役に指定された場合に周回することがあります。

 

4-4eではなく4-6を選んだ理由としては、単純に敵が弱いからですね。

部隊的に行けそうなら4-4eでもいいと思います。

 

 

4-6の周回オススメ編成

第一部隊:SMG1+AR1+HG3

4-6編成例

SMGを盾にして、5linkのARにHG3体でバフをかける形になります。

 

装備

4-6装備例

ARはオプティカルサイト高速弾で攻撃に特化させます。

SMGは全ての攻撃の的になるため、サイレンサーT外骨格を装備させて全力で回避を上げましょう。

HGはバフだけかけてもらえれば充分なので装備は必要ありません。

 

陣形

4-6陣形例

前列中段にSMGを置いて全ての攻撃の的になってもらいます。

ARとHGで回避バフをかけるとさらに安定します。

 

そのため、ARはSMGにバフをかけられる位置に、HGは火力or射速or会心バフをARにかけられる位置へ配置します。

 

第二部隊:5link AR

4-6編成例2

貧乏ランなので当然ですが、もう1体火力要員となる5linkのARを用意して1周ごとに交代させます。

 

この編成のメリット・デメリット

メリット

  • 資源をかなり節約できる(一周:人力60,弾薬48,配給24)
  • 一番使う資源が人力なので集めやすい
  • 人形を撤退させる必要もなく放置できる

 

デメリット

  • 貧乏ランなので交代させるのが面倒くさい
  • 高レベルHGや装備の強化が求められるので編成の敷居が高い
  • 基本的に放置するため、被弾することがあり修復する必要が出てくる

 

 

4-6のマップと周回の流れ

マップとルートはこんな感じで、道中3戦とボスマス1戦の全4戦になります。

0ターン目

4-6初期配置

右上の飛行場第一部隊、右下の司令部第二部隊を配置。

 

1ターン目

4-6補給

まず第二部隊の火力要員に補給します。

 

4-6攻略ルート

後は第一部隊をボスまで直行させればおkです。

 

ボス戦

4-6ボス戦

ボス戦だろうと放置でも大丈夫ですが、ボスの体力が1/3くらいでSMGを撤退させると被害を受ける可能性が大きく減るので、操作する余裕があれば下げましょう。

 

人形の練度、装備の強化具合、バフのかかりによってはノーダメですむこともあります。

 

2周目以降

2周目以降は、1周ごとに火力枠を交代して無限ループに入ります。

第二部隊の補給を忘れないようにしましょう。

 

4-6ボスマスS勝利周回のまとめ

4-6S勝利

・4-6,4-4eでは「M21」がドロップする
・編成例はSMG1+AR1+HG×3で貧乏ラン
・自分の部隊状況によって何が最適かを探る

 

今回紹介した編成はあくまでも一例であり、最善ではありません。

今回わいが目指したのは、資源消費が少なく放置できるだったのでこうなりました。

 

育成人形枠を作って撤退コントロール周回してもいいし、火力枠を2枠確保する選択肢もあります。

 

個々の育成,資源状況によって、何が最適かは変わってくるので、それを探ってもらうのがベストなのかなと。

というよりドロップするまで作業になるので、それを考えるのも楽しみ方の1つだなと感じました。

この記事へのコメント